神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
蜂に刺されました
朝晩だいぶ涼しくなってきました。
もう9月、秋の気配がしてきました。

 

さて、今回も動物病院の出来事をご紹介します。

蜂に刺されたかもしれないという主訴でワンちゃんが来院されました。
詳しく見てみると…
上画像中央部付近の皮膚が若干赤い部分があります。


そこをさらに詳しく見てみると…


蜂の毒針が刺さっていました

当院で蜂に刺された子が来院するのは、
この1ヶ月以内に2例目です。

ハチに刺された時の症状は、ハチの毒そのものによるものと、ハチの毒に対するアレルギー反応の2つがあり、局所症状全身症状として現れます。

局所症状としては、刺されたところが腫れて痛みます。通常痛みは数時間から1日でなくなり、かゆみを伴うしこりが残り数日で消えます。

全身症状としては、特にスズメバチに多いのですが、刺された際の毒の量が多かったり、毒性が強かったり、以前に何度も刺されたことがある場合には、蕁麻疹、呼吸困難、発熱、血圧低下などの症状を呈しショック(アナフィラキシーショックによって死に至ることもあります。

次の手順で処置を行い安静にします。
様子が少しでもおかしいと思ったら直ちに動物病院に受診してください。

  1. 刺されたらその現場からすぐ数十メートル離れる。(巣から離れる)
  2. 刺された傷口を流水でよく洗い流す。ハチの針が残っている場合は、指でつまんで毒液を再注入しないようにそっと抜く。
  3. 爪などで傷口周囲を圧迫し、毒液をしぼり出す。(ハチ毒は水に溶けやすいので、傷口から毒液をしぼり出すように、もみながら流水にさらすと効果的)
  4. ステロイド軟膏などを塗布する。
  5. 濡れたタオル等で冷やし、安静にする。

今回の子たちは大丈夫で回復してくれたのでよかったです。

犬の場合、腎臓を悪くしたり全身的に症状が出る事もあることから、
症状によっては早めに来院されることをお勧めします。

垂水オアシス動物病院
獣医師・院長 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)






 

| tarumioasis2 | 虫刺され | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ハチ毒
 昨日、アシナガバチに刺されたダックスの子が来院されました。
刺されてから意識が無くなるぐらいグッタリしてしまい、慌てて来院されたのでした。
人間の場合、日本国内でも毎年30名前後の方が死亡する事故が発生しているそうです。
ハチ毒で怖いのはごく微量の毒でもアナフィラキシー(急性の全身的かつ重度なアレルギー反応)を起こす場合があるからです。

今回の子の場合、早めにエピネフリンや抗炎症薬の投与を行い対処することができ、回復してきてくれているので本当によかったです。
しかし肝臓にダメージがあったり溶血が起きて血尿がでたりもしており、改めてハチ毒の怖さを思い知りました。

二回目に刺されたときの方がアレルギー反応が重篤化し、命に関わることがありますので犬も飼い主さんも気をつけて下さい!

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻
| tarumioasis2 | 虫刺され | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ページのトップへ