神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
フクロモモンガの去勢手術

先日、フクロモモンガちゃんの去勢手術がありました。

 

いつもどおり、

麻酔を掛けて…、

↑ガス麻酔をかいでもらい寝てもらいます。

 

↑ガス麻酔で寝てもらった後に去勢手術を行います。

 

↑今回は2頭去勢手術のご依頼があったのですが、親子(父・息子)のフクロモモンガちゃんでした。

麻酔が覚めたあとも仲良く袋の中で寝ています。

自咬症の恐れがあるため、エリザベスカラーを装着しています。

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | フクロモモンガ | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
フクロモモンガの去勢手術

先日、フクロモモンガのモンちゃんの去勢手術を行いました。

最近巷ではフクロモモンガが人気だそうで来院される方が増えているような気がします。

問題なく麻酔からも覚めてくれてがんばってくれました!

 

 

 

術後は傷口を齧らないようにエリザベスカラーを着けて様子を見ていきます。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | フクロモモンガ | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
フクロモモンガの膿瘍

最近、巷ではフクロモモンガが人気みたいですね。

当院にもフクロモモンガのもんちゃんがいますが人に懐きますしとてもかわいい生き物です。

 

診察自体受け付けてくれる動物病院が少ないためなのと、

動物スタッフのフクロモモンガのアイドル「もんちゃん」が居るためなのか、当院へ診察を受けに連れてこられる方が増えています。

 

さて、

フクロモモンガにも色んな病気が発生するのですが、

今のところなり易い病気の種類が大方決まっています。

 

その中で、フクロモモンガには「LumpyJaw」と呼ばれる病気があります。

これは顎放線菌症とも呼ばれ、Actinomyces israelii(口腔内の常在菌)が唾液腺へ感染することにより顔の周囲が腫れることがあるのです。

 

今回来院された、フクロモモンガのもこちゃんは前日から顔が腫れてしまい、飼主さんに連れられてきたのでした。

 

顔全体が腫れており、顎の下に膿瘍(膿が貯留)ができていたため

全身麻酔下で顎の膿瘍を切開し洗浄することになりました。

 

↑全身麻酔を掛けるため、もこちゃんにはガス麻酔を吸ってもらいます。

 

↑うとうとしてきて、完全に寝ています。ZZZ・・・

 

↑細菌感受性試験(どの種類の抗生物質が効くのか調べる検査)の材料を採取し、顎の下を切開して洗浄。

膿が大量に貯留していました。

 

よく頑張ってくれました。もこちゃんが早く良くなりますように…。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

 

 

 

| tarumioasis2 | フクロモモンガ | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
モンちゃんの昼寝

こんにちは。台風来襲前の静かな雨が降る@垂水区霞ヶ丘

折角のシルバーウィーク最終日(敬老の日)ですが×××女

 

当院へやってきて一回り大きく成長したフクロモモンガのモンちゃんですリス

いつも昼間は小屋の中でひっそりと寝ていることが多いのですが、今日は人目の着くところを行ったり来たり…。

そして昼寝も一番手前の目立つ場所でZZZZZZ。カメラの音に耳が反応したので完全に寝入っている訳ではなさそうですカメラ

フクロモモンガさんの『ノーマル』色にあたる様で、グレーの背中に1本の綺麗なブラックラインがすうぅと入っています。尻尾は単色でフワフワしていて猿のように長いのですが、尻尾で何かをつかんだりすることはなさそうです。写真では襟巻のように首の後ろに巻き付けてはいますよね。

 

代わりに手足で掴む能力は高く、病院内のロッククライミングを彷彿とさせるような場所(段ボール箱や棚の間)でもチョコチョコ登って行きピョーンとジャンプしたりします。今までで一番長く飛べて1.5mくらいなので、まだフクロモモンガの別名『シュガーグライダー』までの跳躍は見れていないものの伸び伸びとできる森林などに連れて行けば飛べそうです飛行機

 

そろそろ成長もとまるのではないかなと思いますが、これからも色々な表情をみせてくれることを楽しみにしていますわくわく

 

垂水オアシス動物病院

高瀬

| tarumioasis2 | フクロモモンガ | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
フクロモモンガのモンちゃんご紹介

先日、フクロモモンガの子供が当院へやってきました。

やってきたといっても患者さんとしてではなく住人としてです。

さっそく、フクロモモンガのモンちゃんと名づけられました。

とても懐っこくて果物をかわいい姿で食べるモンちゃんです。

 

 

 

垂水オアシス動物病院

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | フクロモモンガ | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ページのトップへ