神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
狂犬病予防接種(ワクチン)

早いものでもう桜が咲く季節になってきましたね桜
過ごしやすいいい季節になってきました。

さて、
垂水オアシス動物病院では4月1日から狂犬病予防接種(ワクチン)が始まります
予防接種の費用は集合注射と同じです。(書類代行の手続きも含まれています)


フィラリア予防も同時にすることができます。

予約は必要無くすぐに接種できますのでお気軽にご来院下さい。


垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ヒルズの犬用缶詰製品の自主回収に関するお知らせ

処方食を扱うフードメーカーさんといえば、「ヒルズ」と「ロイヤルカナン」の2社が有名です。

そのうちの1社の「ヒルズ」社から製品自主回収のお知らせが出ております。

当院でも普段から取扱いのある処方食のため、

お手元の該当製品を今一度ご確認頂き、当てはまる場合はヒルズ社もしくは当院までご連絡をお願いします。

 

垂水オアシス動物病院

 

 

以下ヒルズ社HPより↓

 

「この度、犬用缶詰の一部の製品に、ビタミンDが過剰に含まれていることが判明いたしましたため、該当製品の使用中止をお願いすると共に弊社にて自主的に回収させていただく運びとなりました。 

ビタミンDは犬の必須栄養素ですが、過剰に摂取すると健康に影響を及ぼすことがあり、摂取量と摂取期間により、嘔吐、食欲減退、口の渇き、排尿の増加、過剰なよだれ、体重減少などの症状が現れることがあります。非常に高いレベルで摂取した場合、腎機能障害などの重篤な健康問題を起こす場合もあります。下記の該当製品を食べたご愛犬に前述のような症状が見られた際には、かかりつけの獣医師にご相談下さい。ほとんどの場合摂取を止めていただければ回復が見込まれます。 

弊社の製品は小売店及び動物病院を通じて世界的規模で販売されておりますが、下記リストに掲載されていない犬用缶製品、犬用ドライフード、犬用おやつ、猫用ドライフード、猫用缶製品は自主回収の対象製品には該当いたしませんのでどうぞ引き続き安心してお使いください。 

自主回収の対象製品は下記リストをご確認ください。

該当製品がお手元にございましたら、大変お手数ではございますが、下記宛先まで以下の情報と共に宅配便などの着払いでご返品下さい。後日、郵便為替にてご返金させていただきます。 

*元払いでお送りいただいた場合の送料については、お客様のご負担になりますので、ご注意くださいますようお願いいたします。 

送付先: 

〒354-0021 埼玉県富士見市鶴馬1-24-3 

日本ヒルズ・コルゲート株式会社 犬缶係 

電話番号:0120-211-311 

ご記入情報: 

●氏名

●郵便番号、住所 

●電話番号 

*ご提供いただく個人情報は本件の目的のみで利用させていただきます。 

今回は原材料にビタミンDが過剰に含まれていたことが原因です。品質チェック体制の強化をサプライヤーに要請すると同時に、弊社でも更なる管理を徹底いたします。 お客様にご迷惑とご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 

ヒルズはペットの健康第一に考え、ペットオーナー様に安全で高品質な製品を提供し続けることを改めてお約束いたします。

1


該当製品 製品コード、対象ロットについて
 

製品コード

対象ロット

2

回収対象製品

製品名
製品コード
対象ロット
サイエンス・ダイエット シニアチキン高齢犬用370g 8055J 102020T14
サイエンス・ダイエット シニアビーフ高齢犬用370g 8056J 102020T06
プリスクリプション・ダイエット <犬用> w/d 370g 8017J 102020T05
プリスクリプション・ダイエット <犬用> ダームディフェンス 354g 10875J 102020T05
プリスクリプション・ダイエット <犬用> i/d 360g 603499 102020T18
プリスクリプション・ダイエット <犬用> i/d チキンシチュー 156g 603500 102020T11
112020T23
122020T07

お問い合わせ先

お電話でのお問い合わせ

本件につきましてご不明な点等がございましたら、
日本ヒルズ・コルゲート株式会社
お客様相談室までご連絡ください。

日本ヒルズ・コルゲート株式会社
お客様相談室
電話番号:0120-211-311
受付時間:9:30~16:00 土日祝祭日を除く.」

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
院長不在のお知らせ(米国セミナー参加のため)

2月26日(火)〜3月5日(火)までの間、アメリカネバダ州での外科研修のため井尻(院長)不在になります。
現状では日本国内でこういった専門的な研修を受ける機会はほとんど無いため遠く海外まで行く必要があります。

 

4.png

↑研修を受ける施設(オークエンドセンター)

 

今回の講師の先生はDr.William Culpでカリフォルニア大学デービス校の外科の主任の教授であり、腫瘍やインターベンショナルを得意とされています。Dr. Jim Perry, 先生は、ペンシルバニア大学助教授で、特に免疫学の腫瘍が主な研究のテーマで、米国外科専門医と内科専門医の2つの専門医の資格を有しています。非常にめずらしいことに研究テーマの免疫の腫瘍で獣医学博士(PhD)も併せ持ち、非常に珍しい、トリプルホルダーと称されています。またDr. Ameet Singh 先生はオンタリオ大学の外科の助教授で、最小侵襲手術、手術部位の感染症の細菌の研究をテーマにしています。


毎年この時期に海外で外科研修を受けるために、

ご迷惑をお掛けしますが診療の質を更に高めより良い診療をするため、ご理解・ご了承をお願い致します。
なお、井尻不在中は池田獣医師が通常通り診察を行いますので診察時間に変更はございません。

今回の研修内容は以下の通りです。

 

頭頸部の外科手術−Head and Neck Surgery−

Topics Instructors
講義1(Lecture 1)
咽頭後リンパ節と下顎リンパ節切除、唾液腺切除術、扁桃切除術、腹側鼻腔切開術
(Retropharyngeal and mandibular lymphadenectomy, Salivary gland removal, Tonsillectomy, Ventral rhinotomy)
実習1(Laboratory 1)
咽頭後リンパ節と下顎リンパ節切除、唾液腺切除術、扁桃切除術、腹側鼻腔切開術
(Retropharyngeal and mandibular lymphadenectomy, Salivary gland removal, Tonsillectomy, Ventral rhinotomy)
講義2(Lecture 2)
眼球摘出術、耳介後部の軸性皮弁、口唇皮弁、鼻切除術                    (Enucleation, Caudal auricular axial pattern flap, Lip-to-lid flap, Nosectomy) 
実習2(Laboratory 2 )
眼球摘出術、耳介後部の軸性皮弁、口唇皮弁、鼻切除術                    (Enucleation, Caudal auricular axial pattern flap, Lip-to-lid flap, Nosectomy) 

 
講義3(Lecture 3)
吻側上顎骨切除術、尾側上顎骨切除術を併用する方法
(Rostral maxillectomy, Combined approach to caudal maxillectomy)
実習3(Laboratory 3)
吻側上顎骨切除術、尾側上顎骨切除術を併用する方法
(Rostral maxillectomy, Combined approach to caudal maxillectomy)
講義4(Lecture 4)
吻側下顎骨切除術(片側性/両側性)、下顎骨区域切除術、下顎骨全切除術                    (Rostral mandibulectomy (unilateral/bilateral), Segmental mandibulectomy, Total mandibulectomy) 
実習4(Laboratory 4 )
吻側下顎骨切除術(片側性/両側性)、下顎骨区域切除術、下顎骨全切除術                    (Rostral mandibulectomy (unilateral/bilateral), Segmental mandibulectomy, Total mandibulectomy) 
講義5(Lecture 5)
頸動脈へのアプローチ/ルンメル止血帯の設置法、頸部の外科アプローチ、甲状腺切除/上皮小体切除、気管切除吻合術、食道切除吻合術、永久的気管瘻設置術
(Approach to carotid artery/placement of Rommel tourniquets, Cervical surgical approach, Thyroidectomy/Parathyroidectomy, Tracheal resection and anastomosis, Esophageal resection and anastomosis, Permanent tracheostomy)
実習5(Laboratory 5)
頸動脈へのアプローチ/ルンメル止血帯の設置法、頸部の外科アプローチ、甲状腺切除/上皮小体切除、気管切除吻合術、食道切除吻合術、永久的気管瘻設置術
(Approach to carotid artery/placement of Rommel tourniquets, Cervical surgical approach, Thyroidectomy/Parathyroidectomy, Tracheal resection and anastomosis, Esophageal resection and anastomosis, Permanent tracheostomy)
講義6(Lecture 6)
全耳道切除術/鼓室胞切開術(犬)、腹側鼓室胞切開術(猫)、耳介切除術                    (Total ear canal ablation / bulla osteotomy (Dogs), Ventral bulla osteotomy (Cats), Pinnectomy) 
実習6(Laboratory 6 )
全耳道切除術/鼓室胞切開術(犬)、腹側鼓室胞切開術(猫)、耳介切除術                    (Total ear canal ablation / bulla osteotomy (Dogs), Ventral bulla osteotomy (Cats), Pinnectomy) 



垂水オアシス動物病院
獣医師・院長 井尻
              

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
謹賀新年

正月〜謹賀新年〜正月

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年もスタッフ一同、患者さまに安心して頂ける診療、サービスを心がける所存でございますので、

何とぞご愛顧、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月4日(金)から通常通り診察させて頂きます。
平成31年 元旦 

垂水オアシス動物病院

| tarumioasis2 | お知らせ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
年末年始のお知らせ

早いもので今年ももう少しで終わりですね。
年末年始は慌ただしくお過ごしの事と思いますので体調にはくれぐれもお気を付けください。

さて、今年2018年は12月31日(月)9:00〜13:00まで通常通り診察しております。
年始は1月4日(金)から通常通り診察予定です。


12/31(月) 【9:00〜13:00診察】
1/1(火) 【休診】
1/2(水)【休診】
1/3(木)【休診】

1/4(金)以降〜【通常通り診察】

年末年始にかけて(12/27〜12/6頃)医薬品の会社がお休みになってしまう為、フードやお薬のご注文や準備はお早目にお願いします。

 

1/6(日)は所用のため院長(井尻)不在にしています。

整形外科疾患のセカンドオピニオンやエキゾチックアニマルの診察などはこの日以外にご来院ください。

1/6(日)当日は池田先生の診察になります。

 

大変ご迷惑をお掛けしますが、

より良い診療を行っていくためにご理解ご協力をお願いします。


垂水オアシス動物病院

| tarumioasis2 | お知らせ | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
迷い猫のお知らせ

 

猫ちゃんが行方不明になり「当院へ張り紙をさせてくれないか。」と飼主さまが来院されました。

行方不明になるとほんとうに心配です。

似た猫ちゃんを発見した方はぜひ連絡してあげて下さい。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
11月3日土曜日の祝日も診察しております

11月3日(土・文化の日)は、

 

AM9:00〜13:00の間で診察しております。


※午後の診察はありませんのでご注意ください。

 

垂水オアシス動物病院

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | お知らせ | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
新しく獣医師が着任しました!

 

垂水オアシス動物病院に新たに獣医師の 池田真紀子先生 が着任しました。

 

獣医がん学会脅鑁定医の資格を持つベテランの獣医師です。

普段の診察や、院長(井尻)不在時には池田先生が診察を担当させて頂くことがありますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

経歴

国立鹿児島大学 獣医学科卒業

卒業後、関東圏、関西圏の動物病院などに勤務

2018年10月より垂水オアシス動物病院

 

所属・資格

日本獣医がん学会 所属

日本獣医がん学会 脅鑁定医

 

コメント

飼主さまに寄り添った親身な応対と分かり易い説明を心がけています。

分からないことがあればお気軽にお尋ねください。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
新商品【ピルアシスト】

処方されたお薬を飲ませるのって難しい…。というワンちゃん・飼主さまにぴったりな製品が発売されました!

 

 

「ピルアシスト」という製品で、なんと投薬成功率が98%(※ロイヤルカナン調べ)とのこと。

 

 

 

似たような製品は昔からあったのですが、98%の投薬成功率を誇る製品は未だかつてありませんでした。

 

 

「ほんとに食べるの?うちの子グルメなんだけど大丈夫?

 

 

そのデータはアメリカの大食い大型犬のものなんじゃないの?

 

 

うちの子は残りの2%に入るんじゃないかな?」

 

 

とご心配な飼主さま向けに味見本サンプルも有りますのでスタッフまでお気軽に声を掛けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
台風21号による影響について

本日9月4日(火)に25年ぶりに「非常に強い」勢力で台風21号が近畿地方に上陸する予報になっています。

その影響で、朝から公共交通機関の運休が決まっており、スタッフが出勤することが出来ていません。

 

午前の診察AM11:30まで

 

午後の診察PM7:00〜8:00までと診察時間を短縮させて頂きます。

 

皆さまも不要不急の外出はできるだけ控え、外出される際は安全にくれぐれもお気を付けください。

 

垂水オアシス動物病院

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ページのトップへ