神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
里親さん募集のお知らせ

ただ今かわいい子猫ちゃんの里親さんを募集中です!

お気軽にお問合せください!

 

 

垂水オアシス動物病院

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
猫の譲渡会のご案内

「猫ブーム」が起きているそうで、動物病院で診察をしていても猫を飼い始める方が増えている気がします。

猫ちゃんてほんとカワイイですよね〜。

猫ちゃんの譲渡会が明石で開かれるそうですので、ご興味のある方はぜひ覗いてみてください!

 

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:06 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
里親さん募集のお知らせ

 

里親さんを募集中の飼主さんがおられます。

「直ぐに飼いたい!」という方も「まずは一度見てみたい!」という方も当院までお気軽にお問合せ下さい。

里親さんが見つかり次第終了致しますのでご了承ください。

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
夏季休診のお知らせ

暑いですね〜。


お盆は帰省ラッシュが大変そうですが、皆さまお気をつけてお出かけ下さい

垂水オアシス動物病院では
8月13日(日)を臨時休診とさせていただきます。
それ以外の日は平常と変わらず診察・トリミングなどを行っております。
お盆期間は医薬品の業者さんがお休みに入ってしまうため、
お薬やフードは切らす前にお早めにご注文下さい。

垂水オアシス動物病院
院長 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
里親さん募集のお知らせ(終了)

子猫ちゃん(2匹)(2017.05.09当院にて帝王切開にて出産)の里親さんを募集されている方がいます。

一度見るだけでも見てみたいという方、飼うことになった場合はずっと大切にしていただける方、

当院までお気軽にお問合せ下さい。

里親さんが見つかり次第終了します。

2017.08.11里親さんが見つかったそうです!ありがとうございました!

また別の子で募集があった場合、ブログにUPさせて頂きます。

↑かわいいです!

 

 

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
院長不在のお知らせ

北海道の札幌で開催される

整形外科セミナー(AOVET Course - Masters in Small Animal - Toy Breed Fracture Management)に出席するため

6月1日(木)〜6月3日(土)の間は院長(井尻)不在にさせて頂きます。

整形外科疾患のセカンドオピニオンやエキゾチックアニマルの診察などはこの期間外にご来院ください。

 

その間は高瀬先生の診察になります。

6月1日(木)〜3日(土)の間は、

診察が混み合うことが予想され大変ご迷惑をお掛けしますが、

より良い診療を行っていくためにご理解ご協力をお願いします。

垂水オアシス動物病院
獣医師・院長 井尻

| tarumioasis2 | お知らせ | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
GW中の診察について

GW中も通常通り診察しております。

 

水曜日は定休日です。

日・祝は9:00〜13:00まで診察しております。

 

ーGW中の診察予定ー

 

4月29日(祝・昭和の日)9:00〜13:00

4月30日(日)9:00〜13:00

5月1日(月)平常通り診察

5月2日(火)平常通り診察

5月3日(水)休診日

5月4日(祝・みどりの日)9:00〜13:00

5月5日 (祝・こどもの日)9:00〜13:00

5月6日(土)平常通り診察

 

垂水オアシス動物病院 

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
狂犬病ワクチンの時期がきました

4月に入り狂犬病の予防注射を打ちに来院される患者さんが増えてきました。 
今日は狂犬病について。

狂犬病は人はもちろん全ての哺乳類、鳥類に感染し、現在のところ治療法はなく発症するとほぼ100%死亡してしまう恐ろしい病気です。
戦後、近年日本国内での発生はみられていませんが、中国やインドネシア、ロシアなど諸外国と交流が盛んな現在ではいつ狂犬病が侵入するか予断を許さない状況にあります。
狂犬病は現在のところほとんど治療法がない病気で予防をすることが大切になります。

また、飼われている狂犬病ワクチンを接種していないワンちゃんがよそのお子さんを咬んでしまい大変なトラブルになったりする例も多いので予防接種はきちんとしてあげてください。

1年中予防接種は可能ですが、当院でも特に4月から6月の間に狂犬病の予防接種を行っております。(ワクチン接種の費用は集合注射の場合と同じ2,650円です)
予約制ではありませんのでそのままお越しいただければ身体検査後にワクチンを注射できますのでお越しください。



【以下狂犬病予防法とは】
「狂犬病予防法では犬の所有者は、犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に、その犬の所在地を管轄する市町村に登録の申請をし、鑑札の交付を受けなければならないと定められています。

狂犬病予防注射については室内犬を含む生後91日以上の犬を所有する者は、毎年1回、4月から6月までに狂犬病予防注射を受け、注射票の交付を受けなければならないと定められています。加えて鑑札や注射済票は犬につけておかなければなりません。これらのうちひとつでも違反があれば、20万円以下の罰金または科料が課せられます。」

| tarumioasis2 | お知らせ | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
狂犬病予防接種・フィラリア予防始まっています

今年も早いもので春になり狂犬病ワクチン接種とフィラリア検査の時期が来ました。

垂水オアシス動物病院では全てのワンちゃんに健康でいて欲しいと考え、フィラリア検査時に血液検査を実施するフィラリア健康チェックを導入しています。この血液検査は外部検査機関の協力によって、通常の検査費より安価(血液検査料16項目)で実施することができます。

血液検査を実施することで、見た目にはわからない体の異常のサインを見つけることができます。病気になってしまうと動物たちは痛みやストレスを抱えますし、経済的にも負担がかかってしまいます。
早期発見のチェックが実施しやすいこの時期にフィラリア健康チェックをご活用ください。



【参考】

TP

肝臓・腎臓の機能や栄養状態を示します。肝・腎疾患や多発性骨髄腫、感染症などで異常値を示します。

ALB
血液中の血清に最も多く含まれているタンパク質で、肝臓で合成され、腎臓でろ過されます。肝疾患や栄養不良で低下、脱水で上昇します。

A/G比

血清タンパク成分のアルブミンとグロブリンの比を表しています。慢性炎症、肝疾患、ネフローゼ症候群、M蛋白血症などで比の値が低下します。

TBil
ビリルビンとは赤血球中のヘモグロビンが壊れてできる色素で、肝臓で処理されます。肝疾患や黄疸で上昇します。

AST
肝臓、心臓、骨格筋に含まれる酵素で、中でも肝臓に多く含まれています。肝疾患や心疾患などで上昇します。

ALT
肝臓に多く含まれている酵素で、肝疾患では、有力な指標となります。

ALP
エネルギー代謝に関わる酵素の一つで、ほとんど全ての臓器や組織に含まれています。特に胆道系に多く含まれているため、肝胆道系疾患で上昇します。骨の疾患でも上昇します。

γGTP
肝胆道系疾患の検査として行われます。犬猫ではごく微量しか検出されません。

BUN
血液中に含まれる尿素量。腎機能の指標として利用され、腎不全、やけど、消化管出血や高タンパク食摂取で上昇します。

CRE
タンパク質が分解されたときにできる物質で、腎臓でろ過されて尿として排泄されます。腎機能の低下で濃度は上昇します。

TCho
細胞膜や血管壁の構成、副腎皮質ホルモンや性ホルモン、胆汁酸をつくる材料になります。糖尿病や甲状腺機能低下症、ネフローゼ症候群などで高値になり、肝障害や甲状腺機能亢進症などで低値を示します。

TG
血液中ではタンパク質と結合したリポ蛋白という形で存在し、生体エネルギーの貯蔵と
運搬に関与しています。肥満や糖尿病、甲状腺機能低下症、肝疾患で高値、甲状腺機能亢進症、アジソン、肝硬変などで低値を示します。

Ca
骨代謝だけでなく筋収縮、血液凝固にも必須な物質。PHT、ビタミンD、カルシトニンなどがCaの血中濃度をコントロールし、Caの低下はビタミンD欠乏や腎不全などで起こり、多発性骨髄腫やビタミンD過剰などは上昇します。


IP
無機リンの代謝はCa調整ホルモンの影響を強く受けます。腎不全、甲状腺機能亢進症などで高値になり、ビタミンD欠乏症、呼吸不良症候群などで低値になります。

GLU
血液中のブドウ糖を示し、脳や筋肉のエネルギー源となります。主に血糖は糖尿病の診断において基本的な検査になります。


垂水オアシス動物病院

| tarumioasis2 | お知らせ | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
冬季健康診断について

毎年恒例になりました「冬季健康診断」についてのお知らせです。

健康そうに見えてもお腹の中にシコリが出来ていたり、病気が隠れていたりすることがあります。
そこで人間ドックのような「わんにゃんドック」をこの時期(1〜3月)に実施しています。

血液検査、尿検査、便検査のみのコース、

上記に加え、X線検査のコース、

上記に加え、エコー検査も含まれるコースなど

3コースから選んでいただけます。

通常の診察料や検査料よりも30%OFFになっていますので、
疾患の早期発見のために、この機会にぜひ健診を受けてみてください。

垂水オアシス動物病院

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ページのトップへ