神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 歯石除去(スケーリング) | main | ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの) >>
犬歯の破断

先日、

フレンチブルのワンちゃんが来院されました。

 

飼主さんからお話をお伺いすると、

硬いものを噛んだ後に歯が折れているのに気が付いたとのこと。

 

牛の蹄(ヒズメ)などという商品が犬が遊ぶおもちゃとして当たり前に販売されているため、

あげてもいいんだと思われると思いますが、

こういった硬いものを与えると、歯が欠ける事があります。

ですので、硬すぎる骨とか蹄とかではなく、

ある程度軟らかさのある歯磨きガムなどがベストだと思います。

 

愛犬デリ スモーク牛のひづめ 6個入 DK-81

↑こういった商品は硬いので、歯が欠けることがあり注意が必要

 

今回来院されたワンちゃんの場合は、

右側下顎の犬歯(いわゆるキバ)が途中で折れてしまっており、

その折れた歯によって舌が傷ついてしまっていました。

↑右下顎犬歯が破断しています

 

↑舌がえぐれてしまっていました。痛そうです…。

 

↑抜歯をして舌を吸収糸で縫合しました。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | 犬の病気 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/1033
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ページのトップへ