神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 橈尺骨骨折(前足の骨折) | main | ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの) >>
腫瘤の蒸散(半導体レーザー)

高齢のワンちゃんには、体表に「いぼ」などが出来ることがあります。

ブラッシングの際にひっかけて出血したり、ワンちゃんが気にして舐め、自壊したりすることもあるため注意が必要です。

 

半導体レーザーを使用すれば、

無麻酔または局所麻酔下で、いぼなどを蒸散させることができます。

 

※腫瘤の大きさや種類により、半導体レーザーでの蒸散が適応にならない場合もあります。

 

↑レーザー照射前

 

↑レーザー照射1週間後

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 腫瘍 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/1042
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ページのトップへ