神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 動き方が変なエボシカメレオン | main | ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの) >>
直腸脱?

先日、お尻から何かが出てきている!という女の子のワンちゃんが来院されました。

 

飼主さんからお話をお伺いすると以前からお尻周りが腫れており便をする時にいきみが見られて、

便が出にくそうだったとのこと。

そしてある日、突然何か硬いものがコロンと飛び出してこうなってしまったということでした。

↑肛門から直腸と何かが出てきています

 

こうなった原因が腫瘍なのか、感染なのか、雌には非常に珍しい会陰ヘルニアなのか病理検査などで調べてみないと不明ですが、

こうなってしまっては生きていけないため飛び出ている部分を切除し直腸などを整復することになりました。

 

↑術後の様子

 

その後、問題なく便も出ており、病理検査の結果も腫瘍ではなく、

経過は順調ですがもうしばらく経過観察が必要です。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | 消化器疾患 | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/1045
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ページのトップへ