神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 竹野スノーケルセンター | main | 院長不在のお知らせ(米国セミナー参加のため) >>
猫の去勢手術についての動画

猫の去勢手術の流れについて動画を作ってみました。

最近は動画編集はスマホ一つで撮影して編集することもかんたんに出来て誰にでもできる時代になっているみたいですね。

 

当院の場合は、

患者さん(手術を受ける猫ちゃん)は手術前日の夜10時以降は絶食当日の朝9時以降は絶水にしてもらいます。

 

0、朝9時頃に患者さんが動物病院に到着。

1、午前中に血液検査、レントゲン検査、点滴の管を入れたりするなど必要な検査・処置を済ませます。

2、手術時間になると、麻酔を掛けて寝て貰います。

 

↓ここからは動画で流れをご説明(出演ご協力のイヴちゃん、飼主さまありがとうございます)

 

3、手術が終わり、目覚めた後に点滴の管を外して、エリザベスカラーを着けてもらいます。

4、夕方〜夜に飼主さんにお迎えに来てもらい帰宅。

5、お家では、化膿止めの抗生物質、痛み止めを飲ませてもらいます。

6、1〜2週間後に抜糸し、エリザベスカラーを外します。シャンプーも可能です。

 

という流れになっています。

 

より簡単なやり方では気管挿管をせずに麻酔をかけることも可能ではありますが、

当院ではより安全性を高めるために基本的に全症例で気管挿管をして、去勢手術や避妊手術、各種手術を行っています。

 

今回はいつもとは趣を変えてこんな感じで手術をしているという流れを動画でのご紹介させていただきました。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 猫の病気 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/1047
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ページのトップへ