神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 咬傷事故 | main | 耳血腫について >>
橈尺骨骨折(前足の骨折)

先日、兵庫区にお住まいの前足を骨折したトイプードルちゃんが来院されました。

腰ぐらいの高さから落下したため骨折したそうです。

 

レントゲン画像を見てみると、

前足の橈尺骨の遠位端部分がポッキリと折れています。

やはり、若齢の体重が超小型犬種(チワワ、トイプードル)は前足を骨折するケースがとても多く、

そして骨癒合不全を起こしやすい骨折部位です。

 

そして特にこういった体重が1kg台の超小型犬で骨の末端で骨折しているケースでは、

骨折を整復して固定するのが技術的に難しいのですが、

今回も特殊なチタン製のプレート(ロッキングプレート)を用いて手術を行い特に問題なく整復固定できました。

 

このチタン製のプレートはステンレス製に比べて柔らかくて術後の骨癒合がスムーズだといわれており、

今までのところ幸いなことに癒合不全に陥ったケースは無く全例癒合してくれています。

しかし、再度の落下事故などがあるとプレートごと再骨折する可能性もあるため、

2〜3ヶ月間は安静にする必要があります。

 

 

 

落下事故にはお気を付け下さい!

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | 整形外科 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/1055
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ページのトップへ