神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< プレミアム付商品券について | main | ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの) >>
橈尺骨骨折(前足の骨折)

明石の動物病院の先生からご紹介頂きまして橈尺骨骨折(前足の骨折)のワンちゃんが来院されました。

 

近年、放し飼いのワンちゃんがいなくなり交通事故は減りましたが、

ポメラニアン、チワワ、トイプードル、イタリアングレーハウンドなど前足を骨折してしまってよく来院されます。

ちょっとした高い所から落下しただけでも骨は折れてしまいます。

今回の子も超小型犬で、骨の厚みが割り箸より細い3mmしかないため「こんなに細いんだ!」と

飼主さんもビックリされていました。

 

今回も特殊なチタン製のロッキングプレートを使って骨折を整復しました。

このプレートは日本国内では販売されておらず入手が難しいのが難点ですが、

ステンレス製のプレートと違い生体親和性が高く適度な軟らかさがあり、

癒合不全を起こし難いためこの部位の骨折にはとても向いていると思います。

 

↑橈尺骨が折れています

 

↑プレートで固定しました

 

あとは2か月程度すれば骨が癒合するため、しばらく安静が必要です。

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 整形外科 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/1062
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ページのトップへ