神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 歯周病(スケーリング:歯石除去) | main | 前肢の骨折(橈尺骨骨折) >>
歯周病(スケーリング:歯石除去)

犬は3歳を過ぎるとなんと80%以上の子が歯周病になるといわれています。

特に小型犬の中高齢ワンちゃんの口の中はヒドイことになることが多いため、

悪化して歯が抜ける前に歯石の除去を行うことをお勧めしています。

 

↑歯石除去前:歯根が腐ってしまいグラグラしています

 

↑スケーリング後:グラグラしている歯は抜歯し、孔の空いた部位の歯肉は縫合しました

 

↑腐った歯

 

歯周病は無治療で放置すると、

歯周病菌が全身にまわり色々と健康上の問題が発生する可能性が高いといわれているため

歯のケアにも気をつける必要があります。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | スケーリング(歯石除去) | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ページのトップへ