神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 謹賀新年 | main | 手術の撮影方法◆別輝禿瑤縫咼妊カメラを設置する方法) >>
手術の撮影方法 別輝禿瑤縫咼妊カメラを設置する方法)

※こちらは動物病院の獣医師さん向けの記事になります。

 

手術中に手術の記録を撮りたいと思ったことはありませんか?

 

珍しい手術だったり、飼い主さんに説明するために手術を記録しておきたいと思っても、

忙しいのでビデオ撮影専属の人手が足りなかったり、三脚を立てて撮影しても術野が術者に隠れたりきれいに映らなかったりして、

なかなか難しいのが現状ではないでしょうか?

しかし、専用の医療用のビデオカメラはとても高価で数十万円から数百万円もするためちょっと手が出ません。

 

そこで今回、

ビデオカメラを無影灯のハンドルに取り付けることで、

手術の動画を撮影して、簡単に録画できるシステムを構築したためここでご紹介します。

 

ちなみにこちらは日獣大の獣医外科学教室 原田先生のHPを参考にさせて頂き、

簡単に長時間録画ができるようにアレンジしています。

 

高画質な4K動画が撮影したい場合は、ハードディスクにではなく、

ビデオカメラ自体で録画するのが良いと思います。

 

↑こんな感じです。

 

 

 

【必要機材のご紹介 

 

まず撮影に使っているビデオカメラは、

パナソニック  ビデオカメラ  HC-VX990M-W」という機種です。

このビデオカメラはモバイルバッテリーにUSB接続して充電しながら撮影することが可能で

長時間の撮影でもバッテリーを気にせず録画できます。

 


 

次に必要なものは、

ロジテック ワイヤレスHDMI送受信機セット」です。

これを使うとビデオカメラの動画を電波で飛ばして、ワイヤレスで録画装置に飛ばしたり、テレビモニターに映すことができます。

↑送信機

↑受信機

 


 

そして、

こちらの「I-O DATA キャプチャーボード ゲームキャプチャー HDMI」に受信機を接続します。

下図のHDMI入力端子に受信機を接続します。

これを使うと、録画ボタンを押すだけで簡単にハードディスクに録画が可能になります。

 

 

 

 

 

 

| tarumioasis2 | コラム | 01:00 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ページのトップへ