神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< イエダニ | main | O2酸素発生装置(ICU) >>
疥癬
あるワンちゃんが耳をとても痒がっており診察する機会がありました。
よくよく見てみると耳たぶの辺りにカサブタがたくさん出来ており、とても痒そうに後ろ足で引っ掻いています。そして飼い主さんも皮膚が痒くて病院に行かれているとのこと。
顕微鏡でカサブタを拡大して見てみると…、疥癬というダニがいるではありませんか。

このダニはとても強い痒みを引き起こし、耳介(耳たぶ)にカサブタができる事が多いのが特徴です。
そして人にも伝染することが多いので注意が必要です。
ワンちゃんが耳を痒がっていて、飼い主さんも皮膚が痒い場合は疥癬かもしれません。
お気を付けください。

獣医師 井尻
 
カサブタの中に潜んでいる疥癬(ヒゼンダニ)



神戸市垂水区の動物病院
「垂水オアシス動物病院」
| tarumioasis2 | 皮膚疾患 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/111
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ページのトップへ