神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 3月からフィラリア予防の注射を始めました! | main | ヘビの尿酸結石 >>
ハムスターの腫瘍(尻尾のできもの)

当院はハムスターの腫瘍摘出手術を多く行っておりまして、

遠方から腫瘍ができたハムスターちゃんが飼い主さんに連れられてやって来ます。

 

新幹線に乗って岡山から来られたり、京都、三重、滋賀、徳島から来られたり

「ほんとうに大事にされてて幸せ者のハムちゃんだなあ」といつも思います。

 

今回は大阪から来られたハムちゃんです。

飼い主さんに状況をお話をお伺いすると、

尻尾の先に腫瘍が出来てしまい大きくなってきたため手術を希望されるとのこと。

 

リスクについてのお話をさせて頂き、

ご相談の結果、腫瘍を摘出する手術を行うことになりました。

 

↑麻酔を掛けていきます

 

↑尻尾の先に腫瘍ができています

 

↑尻尾の先の腫瘍を尾椎ごと根本で切除しました。

今回も半導体レーザーを使うと1滴も出血せず摘出が可能でした。

 

この後、無事に手術も終わって目覚めてお家へ帰って行ってくれたので良かったです。

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | ハムスター | 19:36 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ページのトップへ