神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 上腕骨骨折 | main | ソテツ中毒 >>
異物誤食事故(猫ちゃん、マット誤食)

先日、異物誤食疑いの猫ちゃんが来院されました。

4日くらい前に画像のようなマットをバラバラにして食べてしまったかもしれないとのこと。

「マット パズル」の画像検索結果

その後、

嘔吐を繰り返しているみたいでした。

 

こういった場合、このマットが腸に詰まってしまって便が出なくなり、

最悪のケースでは腸に孔があいて急変してしまうことがあります。

 

このような場合は、様子を見過ぎると手遅れになるため、

早速、レントゲン検査とエコー検査などをしてみると…、

腸内に異物らしき影と腸閉塞の所見が認められました。

 

様子を見過ぎるのは厳禁なのですが、

便に出てくることを期待して、

もう一日経過観察をすると…、

幸運なことに便に異物が出てきました!

 

すっきりして良かったね!

 

このような場合では異物が出てこない場合も多く、

摘出手術が必要になることもしばしばあります。

対策としてはお部屋の中に食べそうな異物を置かないようにするしかないので注意が必要です。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | 誤食事故 | 17:59 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ページのトップへ