神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 往診・遠隔診療開始のお知らせ(神戸市) | main | 猫用ピルアシスト新発売! >>
緊急事態宣言への対応について

皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は雨降りのため動物病院ものんびりしています。

 

さて、

新型コロナウイルス流行のために兵庫県下に緊急事態宣言が出てからは、

「診察していますか?」というお問い合わせをよく頂くのですが通常通り診察しています。

 

当院では新型コロナウイルスに対して対策を行いながら診察を継続しています。

 

  1. 出入口・受付:手指消毒用アルコールをそれぞれに設置
  2. 院内(診察室・待合室等):次亜塩素酸消毒液(人体・動物に無害)、ビルコンを使用しての清掃・消毒徹底
  3. 待合室、診察室に空気清浄機の設置
  4. 待合室、診察室の窓を開けて常時換気
  5. 感染症防止のため院内トイレの原則使用停止
  6. 動物病院前の屋外スペースに、外待合用ベンチを新たに追加設置
  7. 待合室の混雑を減らすために、電話で順番のお呼び出しの実施
  8. 飼い主様には一家族につき可能な限りの少人数での来院のお願い

 

特に、診察の順番が回ってきましたらお電話でお呼び出し致しますので、

受付を済ませた後は混雑緩和のためにお車または屋外にて待機して頂くことをお勧めしております。

 

飼い主様とスタッフの安全のために、感染拡大防止のために、ご協力をお願いいたします。

 

 

また当院で行っている感染症対策を↓に載せておきます。

 

受付に透明のカーテンを設置しました。

これは最近ですとコンビニでも設置されているそうです。

看護師さんの顔が見にくくて、声が聞こえにくいかもしれませんがご了承ください。

 

↑受付に透明カーテンを設置しています

 

⊆付と病院入口にアルコール消毒液がありますのでご来院の際は必ず手指の消毒をお願いします

 

診察室では、ゴーグル、マスク、手袋、ガウンを着用して診察させて頂いております。

※大げさに感じられるかもしれませんが診察中も手術時と同じような装備をして万全の衛生管理を行っており、

手袋は患者さん毎に消毒もしくは使い捨てています。

 

普段の診察や手術と同じく、

飼い主様とスタッフの安全を守るためには、

やりすぎということは無く、常に万全を期すべきだと考えております。

 

対応が「大げさだ」と感じられる感じられる方もおられるかもしれませんが、

飼い主様の健康を守るためにもご了承頂けますようお願いします。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | お知らせ | 19:53 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ページのトップへ