神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< トイプードルの膝蓋骨脱臼(パテラグレード2) | main | 4月から狂犬病予防接種、フィラリア予防実施中です! >>
欠品のお知らせ

ニュースを見ていると、

人の医療でも、マスクが足りない、手袋が足りない、ガウンが足りない、ガーゼが足りない、消毒液が足りない…、

このままでは医療が崩壊してしまうと連日報道されています。

 

動物病院でもこのところ、

上記のアイテムはもちろん(新型コロナウイルスは人間の病気ですので、ヒト医療が優先です)、

新型コロナウイルスの影響で海外で生産されているお薬を中心に入手が不可能になっています。

例えば、

犬猫用のインスリン製剤(プロジンク)であったり、

慢性腎臓病用のお薬(セミントラ)であったり、

シャンプーであったり…。

 

 

 

海外の国がロックダウンしている期間が長引くと、

いつ入手できるようになるのかは不透明です。

 

特に糖尿病の患者さんなどは、

インスリンが無いと命にかかわるため大変なことでなのですが、

こうなってしまった以上、お薬が入荷するまで代替薬で今を耐えるしかないのが現状です。

早く正常に戻ってくれるのを願わずにはいられません。

 

持病があって、

治療を受けている動物の飼い主様は特に要注意でして、

お薬によっては(特に海外で生産されている薬)今後急に入手が難しくなる可能性があります。

 

ちなみに、

このような欠品するかもしれないという情報は

事前に知った全国の動物病院の獣医師が在庫確保(買い占め?)に走ることを防ぐために、

製薬会社は事前に情報を出してはくれず、ある日突然入荷が止まります。

 

お薬を使っているワンちゃん、猫ちゃんは、

入手可能なうちに多めに確保しておくなど含めて、

主治医の先生に相談しておかれた方が良いかもしれません。

 

飼い主様と患者様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

 

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | コラム | 18:56 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ページのトップへ