神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 猫用ピルアシスト新発売! | main | 膝蓋骨脱臼(パテラ脱臼グレード供 >>
カメのおしりから何かが出てきてる場合の対処法【陰茎脱編】

カメを長く飼育していると、

かめのおしり辺りから「あれ!?何か黒いものが出ている!」ことに気づくことがあるかもしれません。

 

実はこれ、亀の体内から何かの臓器が出てきてしまっている状態なのです。

 

オスならペニスが出てきて戻らなくなる陰茎脱や、

メスなら卵管が出てきてしまう卵管脱、

膀胱が出てきてしまう膀胱脱、

腸が出てきてしまう直腸脱、

などの病気が考えられます。

 

このまま様子をみて放置すると、

危険な状態に陥ってしまうことも。

 

ここではカメが「陰茎脱」になった時に、

どのように対処していけば良いのか、

爬虫類を診察している獣医師が徹底解説していきます!

 

結論

陰茎脱→急いで動物病院へ

 

内臓脱出の原因

 

カメの内臓が出てくることは比較的よくみられ、他の爬虫類よりも多いといわれています。

 

爬虫類には肛門が無く、その代わりに総排泄孔があります。

総排泄孔には、消化管、生殖器、尿路がつながっているため、腸や、卵管、陰茎、膀胱が総排泄孔から出てくる可能性があります。

たまに総排泄孔自体が脱出してくることも。

 

陰茎脱は、繁殖期、甲羅の変形によるもの、神経的な異常、外傷、低カルシウム血症、膀胱結石に続いて起こることもあります。

 

カメの陰茎は普通でも時々、総排泄孔から出てきます。しかし、通常はすぐに総排泄孔に収納されます。

陰茎脱とは陰茎が総排泄孔から出てきてしまい元に戻らなくなった状態であり、

脱出したままだと陰茎が傷ついて出血したり、壊死したりすることも珍しくありません。

 

治療

内臓が出てきてしまった場合は、脱出している内臓が何なのかを判断して早急に治療する必要があります。

 

陰茎が脱出していた場合、押し込んで何針か総排泄孔を縫合します。

ただ、どうしても戻らないようであれば、脱出した陰茎を根本で切断する必要があります。

(※注意:動物病院でやってもらいましょう)

 

 

最後に

ふつうの人なら「おいおい、カメの陰茎を切ったらおしっこが出なくなるんじゃないの?」と

考えると思います!

しかし、ご安心を。

亀の陰茎には尿道が無く、切断しても生活していく上で問題は全くありません。

 

カメのおしりから何か黒いものが出ている場合は、

早めに動物病院へ連れて行きましょう。

 

↑総排泄孔から陰茎が脱出しています

 

 

↑押し込んでも戻らず、何日かしても戻らず、食欲も低下してきたため、

陰茎を切断しました(´;ω;`)

 

 

↑手術後の様子。甲羅の中に隠れています…。

この後、食欲も復活して回復してくれました。

 

 

垂水オアシス動物物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 爬虫類 | 20:45 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ページのトップへ