神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)グレード分類について | main | 犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)両足とも手術するべきか? >>
膝蓋骨脱臼(パテラ)のサプリメントについて

患者さんから

「犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)に効果があるサプリメントはないですか?」と、

質問を頂くことがあるのでご紹介したいと思います。

 

先にお伝えせねばなりませんが、

膝蓋骨脱臼は物理的に膝のお皿の骨が外れてしまう疾患のため、

サプリメントを与えても膝の骨、筋肉、関節が治ることはありません。

残念ながら、

根本的な治療法は外科手術しかありません。

   

サプリメントの使い方としては、

グレードが軽く様子を見たい場合や、

手術後にも関節炎がひどくならないようにしたい場合や、

持病があり手術ができない場合などに良いと思います。

 

※グレード分類については

【犬のパテラ(膝蓋骨脱臼)グレード分類について】記事をご覧ください

 

各社いろんなメーカーがサプリメントを製造・販売していますが、

当院ではその中でも「アンチノール」をよくお勧めしています。

 

こちらのアンチノールについては、くわしくは公式サイトを見てください。

 

個人的な感想としても、

アンチノールはとても効果が実感できるサプリメントだと思います。

当院でもお渡しすることがよくあり、

飼い主さんも効果を実感されて継続されている方が多いと感じます。

 

一般的にサプリメントはエビデンスが無いことが多いと思われますが、

アンチノールは海外を中心に色々研究がされていて効果が認められているようです。

 

昔、私自身の肩がとても痛くて整形外科通いをしていた時がありまして、

あまりにも良くならないため犬猫用のアンチノールを飲んでみたことがありました。(←人体実験?)

すると、アンチノールを飲んでいる間は痛みが軽減して、

止めるとまた痛くなり、また飲み始めると痛みが減りました。

 

それ以来、

関節炎の犬猫にはアンチノールをお勧めしています。

 

いちど試してみたい方は、

当院スタッフまでお声がけ下さい。

※アンチノールは人間用ではありません

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

 

  

 

 

| tarumioasis2 | 膝蓋骨脱臼(パテラ) | 13:47 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ページのトップへ