神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< イベリアトゲイモリの皮膚真菌症(カビ) | main | 犬のパテラにサポーターは有効? >>
ビデオオトスコープ(耳内視鏡・外耳洗浄)

先日、

外耳炎の外耳洗浄のためにビデオオトスコープを用いた処置を行いました。

 

ビデオオトスコープを使った外耳洗浄とは、

耳に入るサイズの内視鏡(カメラ)を耳の孔に入れて、

耳の中をモニターで見ながら、耳垢を摘出したりして外耳を洗浄したりすることです。

 

この機器を使うと、

耳の孔奥深くまで見ることができ、

従来の洗浄方法ではとれなかった鼓膜付近の汚れを直接鉗子で摘出したり洗浄を行うことができます。

 

症例にもよるのですが、

この処置で外耳の状態が劇的に改善し、

長年に渡り耳を気にして振っていた子が耳を振らなくなったり、

何年間も出ていた耳からの膿が出て来なくなったりすることも珍しくありません。

 

 

今回の犬ちゃんの場合は、

鼓膜付近に耳垢が堆積していたため、

ビデオオトスコープで耳垢を摘出しました。

 

右耳

↑BIFORE:鼓膜付近に耳垢が堆積しています

 

 

 

↑AFTER:鼓膜付近の耳垢を摘出してきれいになりました

 

 

 

 

 

 

左耳

↑鼓膜付近に耳垢があります

 

 

 

↑耳垢を摘出しました

 

 

 

 

 

治りにくい外耳炎でお困りの場合はお気軽にご相談ください。

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)   

| tarumioasis2 | 耳ビデオ内視鏡(ビデオオトスコープ) | 11:59 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ページのトップへ