神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< ハムスターの子宮卵巣疾患 | main | ハムスターの腫瘍(下腹部の腫瘤) >>
ハムスターの腫瘍(前足の腫瘍、断脚手術)

左前足に腫瘍ができたハムスターちゃんが来院されました。

 

ハムスターは腫瘍が出来やすい生き物で、全身どこにでも腫瘍が発生します。

 

今回来院されたハムちゃんも左前足に大きな腫瘍ができていたため、

飼い主さんとご相談の結果、前足の断脚手術を行うことになりました。

 

ハムスターでも犬猫と同じように断脚手術は可能であり、

繊細さが求められはしますが、技術的には全く同じ手技で手術することが可能です。

 

↑麻酔を掛けていきます

 

↑左の前足に腫瘍ができて腫れています

 

↑麻酔からも問題なくさめてお家へ帰って行ってくれたので良かったです

 

飼い主さんが心配される点として、

「前足が1本だけになっても食餌はとれるの?」ということが挙げられます。

 

過去何件もハムスターの断脚手術を行ってきて、

その度に飼い主さんにお聞きしているのですが、

どの子も問題なく食餌もとれて、日常生活を普通に生活しているようです。

 

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | ハムスター | 18:18 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ページのトップへ