神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 新しく! | main | トライやる・ウィーク >>
橈尺骨骨折
 
上画像:前肢の橈骨と尺骨が折れています


飼いやすさもあってか最近では超小型犬のワンちゃんが増えています。チワワやトイプードルなどが代表的な犬種です。
そういうワンちゃんでとても多く起こるのが「橈尺骨骨折(前足の骨折)」といわれるものです。
飼い主さんが抱っこしていて落としてしまった…、とか踏んでしまった…、などが原因でいとも簡単に折れてしまいます。
そして小型犬の場合は折れてしまうとなかなか治り難いことがあるのがこの部位の骨折です。
特に成長期の若い犬で折れることが多く認められます。

今回来院されたわんちゃんは成長期の体重3kg程のトイプードルのMIXちゃんでした。
無事に手術も終わり肢も着くようになってきましたが術後管理がとても大切になります。

とにかく小型犬の前足は折れやすいので高いところから落ちたりしないように気を付けてあげて下さい。

垂水オアシス動物病院 
獣医師 井尻

神戸市垂水区にある動物病院
| tarumioasis2 | 骨折 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ページのトップへ