神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 子宮蓄膿症 | main | フィラリア感染症 >>
ごはんの話☆
P1010057.JPG 




雨が続いてムシムシと暑い日が続いていますね(>_<)

仕方ない事ですが早く梅雨が明けてほしいなぁと思う毎日です!

 

さて食べ物が傷みやすい季節ですが、皆様のお家のワンちゃんやネコちゃんはどんなご飯を食べていますか?

カリカリや缶詰…たくさんのメーカーさんから色んな種類のフードが出ているので悩まれることもあるのではないでしょうか(*^_^*)

病院でもたくさんの種類の処方食を扱っているのですが、メーカーさんいわく最近は普段から食べてもらえる“病院の一般食”が注目されているそうです。

それぞれの年齢に必要な成分を配合していますし、病気予防にも配慮してあります。

種類も多様なのでそれぞれの体にあわせたフードを選んであげることができます

 

我が家のにゃんこ(肥満気味)も最近10才の誕生日をきかっけに高齢猫用のフードに変えてみました。尿疾患や関節にも配慮してあるとのこと☆

ただ味に好き嫌いのあるグルメっ子で、今まで捨てる羽目になったフードは数知れず…な彼なので食べてくれるか心配だったのですが、気に入ったようで毎日よく食べてくれています(^_^)

 

人と違って毎日同じものを食べているからこそ、おいしくて、健康に長生きしてもらえるご飯を食べてもらいたいなとおもいます。

もしフードを変えてみようかなとお考えの飼い主様や体型や健康が気になる飼い主様は、お気軽にご相談ください☆

サンプルもご用意していますので、ワンちゃんネコちゃんの気に入るご飯をぜひ探してみましょう(^O^)

                      

☆看護師 石原☆

| tarumioasis2 | 共通の病気について | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/16
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ