神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< うさぎのトレポネーマ症 | main | 免疫介在性疾患について >>
スーパーライザーを導入しました!
垂水オアシス動物病院ではスーパーライザーという機器を導入いたしました。 

以下スーパーライザーの説明です。
「スーパーライザー」は、光の中で最も深達性の高い波長帯の近赤外線(0.6〜1.6μm)を特殊フィルターを用いて高出力・スポット状に照射することを可能にした初めての光線治療器です。

痛みを伴うことがなく、心地よい温熱感があり、血流を改善させ、筋緊張を緩和し、発痛物質の代謝改善、創傷治癒の改善など高い治療効果が期待できます。

スーパーライザーは人間の大学病院、クリニックをはじめ、プロ野球、Jリーグなどのスポーツ分野でも使われており、総合病院の9割が同機器を使用しているそうです。
私自身も使用してみましたが、レーザーを痛い部位に当てると温かくて気持ちいいです。

 
特徴
  1. 痛みや副作用が無く、心地よい温熱効果があります。
    殆どの動物が気持ちよさそうにレーザー治療を受け入れます。
  2. 鍼灸治療以上の効果が期待できます。
    ツボに的確に入らないと効果が少ない針治療と異なり、レーザー光線は周辺組織にあてても十分な効果が得られます。
  3. 生体深達度が高いので神経疾患にも有効です。
    椎間板ヘルニアなどに効果的です。



    有効と認められた主な疾患
    骨格系疾患 ・・・ 骨膜炎・跛行・慢性疼痛(頸部・腰部・関節の痛み・リウマチなど)
    皮膚疾患 ・・・ 慢性皮膚炎・口内炎・外耳炎・膿皮症・フレグモーネ
    皮膚潰瘍・アトピー性皮膚炎・外傷・脱毛症等
    神経疾患 ・・・ 排尿障害・前肢麻痺・後肢麻痺
    その他 ・・・・ 鍼の代用・顎関節症など

    慢性の関節疾患、鍼治療に代わり椎間板ヘルニアなどに効果的なので、
    レーザー治療をご希望の方は当院までご相談ください。

    ↑レーザー照射治療中(注:これはぬいぐるみです)

    垂水オアシス動物病院
    獣医師 井尻

    (神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 設備 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/250
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ