神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 皮膚糸状菌症 | main | シャンプー後の眼の痛み(フローレス試験) >>
橈尺骨骨折
ここのところ当院では骨折を主訴に来院される患者さんが増えています

骨が折れた原因は

「階段から落ちた」
「踏んでしまった」
「抱いていて落とした」
などが多いです。

最近は小型犬が増えているので、骨も細く簡単に折れてしまします。
特に前肢が折れやすいので気を付けなければなりません。
今回当院で手術を実施したワンちゃんも「ポキッ」と前脚の骨が折れていました。
橈骨、尺骨と呼ばれる前肢の骨は折れやすく、折れた場合は基本的に手術が必要になります。
癒合不全も生じやすい部位ですので小さなワンちゃんを落とさないように気を付けて下さい。


↑Before(前肢の骨が折れています)

↑After(手術後2か月。骨が癒合しています。)

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 骨折 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ページのトップへ