神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 猫の肥満細胞腫 | main | 心臓エコー講習会 >>
皮膚糸状菌症
今日も元ノラで保護された子猫ちゃんが来院されました。
耳を痒がるということでカサブタを少し貰い、KOHでふやかして顕微鏡で見てみると…、
やはり「皮膚糸状菌症」に感染していました。

やはり野良猫ちゃんの間には皮膚糸状菌が蔓延していそうです。
人にも伝染するので気を付けましょう。


↑子猫ちゃんの耳にカサブタができています。 痒がっているとのこと。


↑顕微鏡でかさぶたを見ると…糸状菌が見つかりました



垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)


| tarumioasis2 | 皮膚疾患 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/269
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ