神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 歯石スケーリング | main | フィラリア感染 >>
ビデオオトスコープ(耳内視鏡)
垂水オアシス動物病院ではビデオオトスコープ(耳内視鏡)を導入しています。

外耳炎で通院されているワンちゃんは結構多く、重症だと「外耳炎がなかなか治らない…。」「すぐ再発してしまう…。」ということも多いと思います。

アレルギー、垂れ耳、脂性などが根本にあって治りづらいこともありますし、
耳の奥深くの鼓膜付近に耳垢や毛がこびり付いてしまっており、これが原因で外耳炎が繰り返されることも多いのです。

鼓膜付近の汚れは従来のイヤークリーナーを使った洗浄方法では落とすことが出来ず、
「ビデオオトスコープ(耳内視鏡)」を使って耳垢をつまみ出すようにしないと取れません。

原因を取り除くことができれば痒みなどの症状も改善することが多いので、なかなか治らない再発する外耳炎の子にはおすすめです。

ビデオトスコープを用いた外耳処置を行っている動物病院は関西でもごく少なく、大阪や姫路など遠方からも患者さんが当院に来院されています。

詳しくは当院スタッフまでご相談ください。


↑Before(鼓膜にへばり付いた耳垢)


↑After(耳垢摘出後)

垂水オアシス動物病院
院長 井尻 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 設備 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/273
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ