神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< ビデオオトスコープ(耳内視鏡) | main | スケーリング(歯石除去) >>
フィラリア感染
 先日、大型犬のワンちゃんで「ガーゼー!ガーゼー!」と咳をする子が来院されました。
飼主さんからお話をお聞きするとお庭で飼われており、フィラリアの予防をされていなかったとのこと。

原因を突き止めるためにレントゲン検査と、血液検査をおこないました。

血液をとって顕微鏡で見てみると…、


血液中にフィラリアの子虫がうごめいているではありませんか!
この子の咳はフィラリア症が原因になっている可能性が非常に高いです。

フィラリアは垂水区でも意外ととても身近な病気です。
感染してしまうと、完治が出来ません。
予防期間は5月〜12月ですので最後まで必ずお忘れなく投薬してください!

垂水オアシス動物病院
院長 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 寄生虫 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ページのトップへ