神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 狂犬病予防接種始まりました | main | 無麻酔での腫瘤蒸散 【半導体レーザー】 >>
胆石症
 

胆嚢の中に石が出来ているダックスちゃんの胆石摘出手術を行いました。

健康診断でエコー検査をしていると、
胆嚢という袋の中に「胆泥」という泥状の物質や、今回のような「胆石」という石が偶然見つかることがあります。

そのまま放置しても問題無く過ごせるケースが多いのですが、
自然に治ることは無く、胆石が詰まり急変してしまったりすることも有りうるので
今回は飼主さんとご相談の結果、胆石を摘出することになりました。

胆石になる前の胆泥の段階であれば、
投薬などの内科的な治療で改善させることも可能ですので、
半年〜1年に1回は定期的な健康診断を行い予防していくことが推奨されています。
ご希望の方はスタッフまでご相談下さい。

垂水オアシス動物病院
獣医師・院長 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)



 
| tarumioasis2 | 消化器疾患 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/327
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ