神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 膝蓋骨脱臼 | main | うさぎの去勢手術 >>
耳血腫
 今日は朝5時半ごろの地震で目が覚めました。
かつて経験した阪神大震災を思い出してしまいました。
お怪我をされた方もおられたみたいですが、
人命に関わる大きな被害は無いとのことで良かったです。
日本はやっぱり地震源の上にあるんですね。
日頃の備えをしなければと改めて感じました。


今回は、耳血腫という病気について。
この病気は耳介(耳たぶ)に血が貯まってくる病気です。
外耳炎などの症状があると、首を振ったり、耳を掻いたりして血が耳介内に貯まってきます。

インターフェロンを使ったり色々と治療法はありますが、
今回は難治性のため縫合処置を実施しました。

無治療でいると耳が変形してしまいますので早めの処置が必要な病気です。



↑耳血腫 手術前 (耳たぶに血が貯まっていました)


↑耳血腫 手術後 (注:手術後の写真です。2週間ぐらいで綺麗に治っていきます。)

垂水オアシス動物病院
獣医師・院長 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 皮膚疾患 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ページのトップへ