神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< うさぎの蟯虫 | main | ミミダニ >>
院長(井尻)不在のお知らせ(9/15〜9/21)眼科研修(in アメリカ)
9月15日(日)〜21日(土)までの間、アメリカネバダ州での眼科研修のため井尻(院長)不在になります。
現状では日本国内でこういった専門的な研修を受ける機会はほとんど無いため
遠く海外まで行く必要があります。

ご迷惑をお掛けしますが診療の質を更に高めより良い診療をするため、ご理解・ご了承をお願い致します。
なお、井尻不在中は獣医師の渡邊が通常通り診察を行いますので診察時間に変更はございません。

今回の研修内容は以下の通りです。

WVC獣医眼科集中実習セミナー
眼科検査法 
眼科検査の基礎
◇瞳孔反射と眼科神経学の基礎
◇前眼部の検査:○トランスイルミネーター ○スリットランプ
◇後眼部の検査:○直像検眼鏡検査 ○パンオプティック検眼鏡検査 ○倒像検眼鏡検査

補助的診断/検査法
◇眼圧検査
◇隅角検査
◇鼻涙管の検査:シルマーシアーテスト、ジョーンズテスト、鼻涙管フラッシュ 鼻涙管涙嚢造影(講義のみ)
◇超音波検査(講義のみ)

角膜潰瘍の診断と治療
講義:○角膜潰瘍の病態生理 ○難治性の潰瘍と要因 ○慢性/再発性の潰瘍

実習:○角結膜の細胞診サンプルの採取 ○角膜切開術(点状、格子状、角膜ドリル)○眼板縫合術 ○角膜切除術 ○結膜フラップ術

犬の緑内障の診断と治療
講義:○臨床徴候 ○眼圧計と隅角鏡の役割 ○内科的治療 ○外科的治療

実習:○前眼房穿刺術 ○前眼房シャント装置術 ○サルベージ手術(眼球摘出術、ゲンタマイシン硝子体内注入、強膜内義眼)

垂水オアシス動物病院
獣医師・院長 井尻
                渡邊

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | お知らせ | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/371
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ページのトップへ