神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 院長(井尻)不在のお知らせ(9/15〜9/21)眼科研修(in アメリカ) | main | 外耳炎(ビデオオトスコープにて) >>
ミミダニ

こんにちは、渡邉です。
暑い日が続いてますね。熱中症にはご注意ください。


先日、耳が痒いという猫ちゃんが来院されました。
診察してみると、茶色の耳垢が沢山でていました。

耳垢を一部取り、顕微鏡で覗いてみると

 

いました。
ミミヒゼンダニ(耳疥癬)です。

外耳道に寄生し、かなり強い痒みを生じる寄生虫です。
他の猫にうつることがあるので注意が必要です。


ミミヒゼンダニ駆除のために、背中に駆除剤を塗布しました。


耳が痒い猫(特に外出する子)はミミヒゼンダニに寄生されているかもしれません。
病院での検査をおすすめします。



垂水オアシス動物病院
獣医師 渡邉

| tarumioasis2 | 皮膚疾患 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/372
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ