神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 八百屋さん | main | ノミについて >>
全身麻酔について
今日お話するのは全身麻酔について。

ここのところ毎日のように手術をしているが、飼い主さんが一番心配されるのはやり全身麻酔についてです。

どこかのワンちゃん猫ちゃんが「麻酔をかけたが目が覚めなかった…」、「亡くなってしまった…」、「顔面神経麻痺になり舌が出たままになった…」などの出所の分からない怖いウワサをご近所の方に聞かされて不安になったオーナーさんが来院されることが多いような気がします。

まず手術で全身麻酔を掛ける前には、
・身体検査
・血液検査
・(必要があれば)X線検査
などの術前検査をして異常がなければ麻酔を掛け、
そして手術中も生体モニターを続けて何かあってもすぐ対処できるようにしています。

麻酔薬も日々進歩しており、昔と違い安全性が非常に高くなっているので高齢のワンちゃん・猫ちゃんでも必要な手術が可能なことが多いです。

高齢で腫瘍が出来たなど手術が必要だけれど、なんとなく麻酔が怖いので放置されているワンちゃん・猫ちゃんも多くいると思いますが、早期発見・早期治療が大切なことが多いので一度主治医の先生に相談されたほうがいいです。

| tarumioasis2 | 共通の病気について | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/38
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ