神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< マイクロチップ | main | フェレットの歯周病 >>
犬の骨が折れたかどうかの見分け方

 

垂水オアシス動物病院では前肢を骨折する超小型犬(チワワ、トイプードルなど)の子が来院されることが増えています。
今回、手術をしてプレートを外した子も前肢の骨折でした。

 

ヤフー知恵袋を見ているとこんな質問がありました。

 

至急!!

今トイプードルが、外の階段から飛び降りて!!!
キャイーンと声をあげました。
音もしたので、私は一瞬骨折かと思いました。

ですが、家に入ると犬は普通に歩いてはねています。

何もないと良いのですが、ひびでも入ってないか心配です。

母は本当にひびがはいったり折れたらもっと泣くだろうし、
足も引きずったりするだろうから大丈夫だ、心配しすぎだと言います。

私も犬の骨折の経験がないので、本当に放置していいのかどうか?
心配になりました。

実際に小さい犬で骨折をした経験がある人、どんな感じだったのか教えて頂けますか?

出典:ヤフー知恵袋より

 

 

私の経験でも、よく夜間の時間帯などの電話に出ると、

「犬がキャンキャン鳴いて、足を着かないんです!今すぐ診て貰えますか?」

などの問い合わせがよくあります。

 

犬がキャンキャンないて痛がっていると、

飼い主さんもパニックになってしまっていることが多いのですが、

まずは飼い主さんが落ち着いて、犬が足を地面に着けているか確認してみて下さい。

もちろん、抱っこしていると分からないので、地面におろしてください。


骨が折れているのか、折れていないのかの判別方法はどうするのかというと、

とても簡単、もし骨が折れていると基本的に手足が完全に地面に着かなくなります

痛そうにしながらも足を少しでも着けて歩けているようであれば、骨は折れてはいない可能性が高いと思います。

 

もちろん例外も有り得るのですが、

骨が折れている場合は、足を全く着かないことがほとんどなので大体判別できるはずです。

 

ということで、上記の知恵袋の犬は、

足を着いて普通に歩いているので骨は折れていない可能性が高いと考えられます。

 

跛行が見られるようであれば、

必ず動物病院で診察をしてもらってください。

 

 

 


垂水オアシス動物病院
獣医師・院長 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | 骨折 | 19:51 | comments(0) | - | ↑TOP
コメント
コメントする









S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ページのトップへ