神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 口腔内腫瘍 | main | 猫疥癬 >>
橈尺骨骨折(前足の骨折)
今回は知り合いの先生からの紹介で来院されたワンちゃんについて。
小型犬が増えている近頃、前足を折ってしまう事故が増えています。

大型犬ブーム?だった頃は股関節の疾患が多かったですし、
ダックスブーム?だった時は椎間板ヘルニアが多発しました。
飼われている犬種によって発生しやすい病気も変わってきますので、
獣医師もそれに対応して常に勉強する必要があるのがやっかいなところです。

今回のワンちゃんも前足を折ってしまったため手術をすることになりました。

飼主様の意向もあり
費用面の制約があったため今回は「髄内ピン+骨移植+外固定」で整復しています。

手術せずにギプス固定だけで治そうとすると癒合不全(骨が溶けてきて治らない)に陥るケースが多く、
なかなかやっかいな場合があります。

当院ではなるべく癒合不全を起こさないような特殊なプレートを導入したり、
状況に応じて対応できるように努力しています。


↑側面像 X線検査:前足の骨(橈骨と尺骨)が折れています


↑正面像 X線検査:ポッキリと前足が折れています


↑手術後:髄内ピンを入れて外固定で整復しました

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 骨折 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ページのトップへ