神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 肛門周囲腺腫 | main | うさぎのトレポネーマ症 >>
猫疥癬
春のこの時期、子猫ちゃんを保護されて飼い始められる方が増えています。
お家に連れて帰る前に、動物病院へ連れていってあげてください。
嫌な伝染病をもっているかもしれません。


治療前 猫疥癬(ダニ)に感染してしまい、猫ちゃんの耳の辺りの皮膚に
カサブタが大量に出てきています。顕微鏡で皮膚の検査をきちんとすればダニが原因だと診断できます。


治療後 ダニを駆除するお薬を投薬約2週間でほぼ改善しました(同じ子です)


垂水オアシス動物病院
獣医師 院長 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 皮膚疾患 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/458
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ページのトップへ