神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 前十字靭帯断裂 | main | 肛門周囲の腫瘍 >>
前肢の骨折
以前に前足の骨折(橈尺骨骨折)で手術したワンちゃんが来院されました。
この部位の骨は精密な手術操作が要求される癒合不全が起きやすいタイプの骨折なのですが、
問題なく元気に回復してくれると飼主さんはもちろん獣医師もとても嬉しいものです。

あとは、再骨折しないように気を付けて見ていく必要があります。


↑手術直後 (まだ骨折したラインが黒く見えています)


↑手術2か月後(骨折ラインが見えなくなって骨が癒合しています。
プレートは外す場合と、そのままにする場合もあります)

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 骨折 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ページのトップへ