神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 橈尺骨骨折(前肢の骨折) | main | 肛門嚢破裂 >>
前肢の骨折(橈尺骨骨折)
台風19号が近づいてきています。
今年の夏から大雨、台風などばかりですよね。

先日、以前骨折の手術を行って普通に歩けるようになっていたワンちゃんの術後管理が難しかったらしく再度落下?こわいしてしまいまた足を挙げて来院されました。
X線検査をしてみると…、
なんとプレートごと骨が折れていました。

前肢の骨折は1回目の手術で治してしまうのが原則です。
2回目、3回目と手術を重ねると骨がつかなくなってしまう可能性が高くなります(癒合不全の発生リスク)。
再手術をするしか仕方がないので、チタン製のロッキングプレートを2枚用いて再固定を行いました。

同じワンちゃん、猫ちゃんが2回骨折するケースをよく見かけます。
落下事故には気を付けましょう。





垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 骨折 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ページのトップへ