神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< スケーリング | main | オアシス花だより >>
逆さまつげ

下のまぶたから目の表面に向かって睫毛(まつげ)が生えています。

この睫毛が目の表面を刺激してしまい、角膜(表面の透明な部分)が傷ついてしまっています。
ずいぶん以前から目がショボショボしており気になられて来院されました。
治療方法としては睫毛を抜いたり、手術で毛根を取り除いたり、電気の作用で毛根を破壊したり、毛根を凍結して破壊する方法などがあります。

目を気にしたり、しょぼしょぼしたり、細めたりしている場合は眼の表面に傷が付いている可能性があります。(他の病気の可能性もありますが)
シーズーなどのドングリ目の子で傷つくことが多いので変だと思われたら動物病院へ連れて行ってあげて下さい。

| tarumioasis2 | 眼科 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ページのトップへ