神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< うさぎの子宮疾患 | main | 尿比重計(Atago Pocket Refractometer) >>
歯根膿瘍
歯根膿瘍のワンちゃんの抜歯処置がありました。
「顔が腫れている」と動物病院へ連れて来られたのです。

このワンちゃんの場合はどうやら硬いものを噛みすぎて、
歯のエナメル質が欠けてしまい感染を起こして歯根膿瘍になってしまったようでした。

硬すぎるオモチャ(豚のひづめ等)を与えていると歯が欠けてしまいそこから感染を生じることがあるため
適度な硬さのデンタルガムなどを与えるようにして下さい。



↑エナメル質が欠け、歯髄が露出しています


↑抜歯後

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市 垂水区 霞ヶ丘 にある 動物病院 です)
| tarumioasis2 | スケーリング(歯石除去) | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/531
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ページのトップへ