神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 歯根膿瘍 | main | 喉頭麻痺 >>
尿比重計(Atago Pocket Refractometer)
今回は裏方でけなげに働いている機器のご紹介です。

当院の尿比重計が新しくなりました。

尿比重計とは、蒸留水の重さを1.000とした場合の尿の重さ(比重)を測定する機器です。
尿の比重を測定することは、腎臓の機能低下をみるうえでとても重要なことです。

高齢の猫ちゃんは腎不全が多くみられます。腎臓病を早期に発見するためには血液検査よりも尿検査が重要です。
血液検査ではかなり進行してからでないと腎機能の低下が検出できないのですが、
尿比重検査によって早期に腎機能の低下が検出できます。

いままで、日本国内で入手できる尿比重計は人間用のもので、動物用の機器が存在せず、
人間用のものだと犬猫の尿比重は正確には測れませんでした。
(人間用比重計の目盛1.040〜1.045で動物用比重計の1.035と換算)

動物専用の機器やお薬は今まであまり販売されていませんでしたが(市場が小さいため?)、
こういう動物専用のものが出てくるのは獣医師や飼主さんにとって喜ばしいことです。
アメリカなどでは動物専用の医療機器がどんどん開発されているみたいです。




↑MADE IN JAPAN

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市 垂水区 霞ヶ丘にある 動物病院 です)
| tarumioasis2 | 設備 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/532
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ