神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 腎臓の腫瘍 | main | 炎症性腸疾患(IBD:inflammatory bowel disease) >>
瓜実条虫
ここのところ保護されたノラの子猫ちゃんがよく来院されます。
カワイイのですがそのまま家に連れて帰る前に動物病院へ一度ご相談されたほうが良いと思います。

子猫は寄生虫(ノミ、疥癬ダニ、真菌、内部寄生虫)の感染やウイルス感染なども多く健診が必須です。
今回の子猫ちゃんも寄生虫感染があるといけないので試験的に駆虫薬を投与したところ…、


↑吐物に混ざった寄生虫(瓜実条虫)

大量の寄生虫がでてきました吐く

ノミなども寄生していますし、寄生虫が同居猫や人間にうつる可能性も有り得ますし気を付けてください。

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 寄生虫 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/575
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ページのトップへ