神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 炎症性腸疾患(IBD:inflammatory bowel disease) | main | ハムスターの頬袋脱 >>
膝蓋骨脱臼(パテラの脱臼)
先日、お知り合いの方からのご紹介で神戸市北区から足を痛がるワンちゃんが来院されました。
このワンちゃんは右後ろ肢を痛がって歩き方がおかしいとのこと。
触診してみると…、膝の膝蓋骨が完全に脱臼しておりX線検査の結果なども総合してみるとこれが原因と思われました。
程度が重くグレード4に近いグレード3です。
このまま放置するとさらに重篤化していく可能性が非常に高いことから飼主さまとご相談のうえ整復手術を行うことになりました。

今回も縫工筋や内側広筋の離断、滑車溝の造溝術、脛骨粗面移植術、関節包の切除・縫縮などを組み合わせて手術を行いました。
手術も無事に終わり、あとは2〜3か月ていど安静が必要になります。






垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 整形外科 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ページのトップへ