神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 膝蓋骨脱臼(パテラの脱臼) | main | 熱中症の季節です >>
ハムスターの頬袋脱
先日、ハムスターちゃんが来院されました。
口の中からできものが飛び出しています。これは「ハムスターの頬袋脱」といわれるものです。
ハムスターには口の中に頬袋があり、この頬袋にひまわりの種などを詰め込んでいたりするのはかわいらしいものです。
まれにその頬袋が口から飛び出したままになってしまうことがあります。
口から頬袋が飛び出して見えるのですぐに判ります。



↑お口から頬袋が出てきてしまっています。(素早い動きのためピントが合ってません…)
頬袋を自分で咬んでしまい孔が開いてしまっています。


↑時間が経ち押し戻すことができなかったため、全身麻酔下を掛けたのちレーザーで切除しました。
目が覚めた直後でウトウトしているハムちゃん眠たい

頬袋脱を発見した場合は早めに脱出した頬袋を押し戻してあげれば整復できる可能性もあるので
早めに動物病院へ受診させてあげて下さい。


垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
 
| tarumioasis2 | ハムスター | 13:14 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
初めて失礼します。
今日うちのハムハムがこれになってしまいました。綿棒で何度も直したりしてるのですが、水が溜まってしまい違和感があるのか、出してしまいます。
大体、レーザーで切除は、おいくら位かかるのでしょうか?
| ハムハム | 2019/01/20 2:13 AM |

こんにちは。
頬袋脱の症状の場合、麻酔をかける必要があるのか、
無いのか、どういう状態かなどによっても対処法が異なりますので
一度診察を受けてみてください。初診料は1210円です。
| 垂水オアシス動物病院 | 2019/01/29 6:22 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/580
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ページのトップへ