神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< ノミアレルギー | main | 里親さん募集 >>
耳血腫


今回の記事は先日来院されたワンちゃんの症状「耳血腫」について。
 
外耳炎になって耳を振ったり掻いたりしていると、
突然耳たぶが腫れあがってきてしまうことがあります。

これは耳の軟骨と皮膚との間に「血腫」ができてしまったものです。


↑耳に血が貯まって腫れています

この子の場合、インターフェロンなどを使った内科療法にも反応が無く、
この後に手術をして治療することになりました。

外耳炎を放置すると悪化して耳の孔が潰れてしまったり、
耳血腫になったりする可能性があるため早めの対処をお勧めします。

垂水オアシス動物病院
獣医師 井尻

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)
| tarumioasis2 | 皮膚疾患 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ページのトップへ