神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 【2月】獣医師不在のお知らせ | main | カンジダ症 >>
手術後のハムスターさん
体の表面にゴロっと大きな腫瘍ができてしまっていた52gのハムスターさん。
1歳8か月と高齢でしたし手術に耐えられるか心配でしたが、手術3日目にはぎこちない歩き方でしたが9日目には颯爽と歩いてくれていました。ちっちゃな体でよく手術に耐えてここまで回復してくれたとこちらも喜びを隠しきれませんでした楽しいそして傷が怖くて小学生のお姉ちゃんが一時的に触れなくなっていたことが心苦しかったのですが、また以前と同じようにケージを大事そうに抱えてくれている姿をみることが出来てほっとしました!

皮膚の腫瘍は6割が良性だとも言われていますので、病理組織検査の結果が良い方であることを願ってます。結果がでるまで、まだ長いなあ…



垂水オアシス動物病院
獣医師 高瀬
| tarumioasis2 | ハムスター | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/633
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ページのトップへ