神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 痛みと傷が小さい動物に優しい腹腔鏡手術を行っています | main | うさぎの歯科矯正 >>
異物誤食事故

ここのところ、異物誤食事故が相次いています。

先日、猫ちゃんがヒモや毛玉などを吐いたということで来院されました。

少し元気もなさそうな感じです。まだ胃の中に異物が残っているかもしれません、

ということでX線検査をしてみると…、何か円盤状の物体が腸に詰まっています。

異物が胃内にあるうちに来院していただければ、

内視鏡(胃カメラ)で摘出が可能なのですが腸に流れてしまうと基本的に内視鏡では無理なので開腹手術になってしまいます。

 

さっそくお腹を開けてみると…、

腸に何かが詰まっています。

※閲覧注意:手術の画像です

 

取り出してみると10円玉が出てきました。

「お金を食べた猫」を初めて見た気がします。

 

猫ちゃんはヒモで遊んでいるうちに飲み込んでしまったりするため

飼主さまは気を付けてみてあげて下さい。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 誤食事故 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ページのトップへ