神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 猫の消化管内異物 | main | ノミの親玉 >>
膝蓋骨脱臼

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

垂水オアシス動物病院も明日8/14(日)は夏期臨時休診とさせて頂いております。

8/15日(月)以降は通常通り診察しております。

みなさま交通事故などにお気をつけください。


このところ膝蓋骨脱臼で足を痛がるワンちゃんがよく来院されています。
小型犬の後肢に多い病気で、散歩中に足をケンケンしたりする場合はこの病気かもしれません。

普段から間近で見慣れていると気づかないケースも多々あるとおもいます。

時間が経って関節軟骨が損傷したり関節炎が進行していくと手術したとしても治りにくくなりますし、

なるべく進行を予防するために日頃から足場の良いマットを敷いて頂いたりすることが大切です(フローリングなど滑りやすい床はNGです)。

 

左画像:膝蓋骨整復前 右画像:膝蓋骨整復後

 

 

当院では滑車溝を深くする造溝術、脛骨粗面移植、内側支帯の開放、関節包の縫縮などを組み合わせておこない脱臼を整復します。

奥の深い手術なのですが術後の成績は良いので症状のある場合は治してあげた方が良いと思います。

 

足の具合が気になる方は当院までお気軽にご相談ください。

| tarumioasis2 | 整形外科 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ページのトップへ