神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< フクロモモンガのモンちゃんご紹介 | main | 尿路閉塞 >>
ビデオオトスコープを使った外耳炎治療

もうそろそろ夏休みも終わりですね。

まだまだ暑い日が続きますので飼主さまも動物たちもお気を付け下さい。

 

先日、外耳炎が長引いているトイプードルちゃんの治療を行いました。

手術で麻酔を掛けるついでに外耳炎の治療もしっかりと行うことになったのでした。

当院では専門診療の一つとしてビデオオトスコープ(耳内視鏡)を用いて外耳炎の治療を行っています。

ビデオオトスコープを用いると、耳道内を拡大して鮮明に観察でき、今まではほとんど見ることができなかった鼓膜も容易に観察できるようになりました。
慢性化した外耳炎は、通常の外耳洗浄や抗生物質の投与だけでは改善しないことが多く、
治療に苦慮することも珍しくありませんでした。しかし、ビデオオトスコープを利用することにより、

従来の方法では治療できなかった外耳炎も改善させることができるようになってきています

 

慢性的な外耳炎でお困りの方は一度ご相談下さい。

 

ビデオオトスコープを使って外耳洗浄後の様子

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 耳ビデオ内視鏡(ビデオオトスコープ) | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/709
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ページのトップへ