神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< ハムスターさんの腫瘍(頬部) | main | コクシジウム(原虫) >>
WVC 整形外科実習セミナー(in 米国 ネバダ州)

12月8日〜11日まで風邪を引き病院を不在にしてしまい、

ご来院して頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

そのあと、

12月12日〜18日まで、

獣医師(院長)井尻はアメリカのネバダ州にあるオークエンドセンターに研修に行ってきました。

ここはアメリカや日本の獣医師はもちろん、世界中の獣医師が研修を受けにやってくる施設です。

 

これで4回目になりますが、

毎回とても内容が充実しているためなるべく参加するようにしています。

 

今回は、

難易度の高い骨折整復術、関節疾患の実習や、

TPLOという前十字靭帯断裂に対する整復手術法の実習などがあり、

実践的で明日からさっそく役に立ちそうです。

 

不在中は大変ご迷惑をお掛けしておりますが、

よりよい診療を行うため努力して参りますのでご理解ご協力いただけると幸いです。

 

↑オークエンドセンター外観

 

 

 

↑講義の様子

 

↑実習風景

 

修了証

 

=研修内容=

Advanced Fracture Repair - Humerus and Pelvis 困難な骨折の整復−上腕骨と骨盤

 Humerus ‐anatomy and surgical approach 上腕骨‐解剖と外科的アプローチ
Humeral shaft fractures 上腕骨の骨幹部骨折
Laboratory 1 ‐humeral fracture repair 
実習1 ‐ 上腕骨の骨折整復術
骨盤‐解剖と外科的アプローチ
骨盤骨折
Laboratory 2 ‐pelvic fracture repair 
実習2−骨盤の骨折整復術
 

CBLO, Meniscus and Stifle Arthroscopy CBLO 半月板と膝の関節鏡検査
 Review of Radiographs X線画像の確認
Meniscal anatomy, injury and treatment半月板の解剖、損傷、そして治療
Laboratory 2 ‐meniscal exam and treatment実習2‐半月板の評価と治療

TPLO実習
Principles of CBLO CBLOの原理
CBLO Planning and Technique CBLOの術前計画と外科手技
Laboratory 1 ‐CBLO repair
実習1‐CBLO術
 

Elbow Problems in the Dog and Cat 犬と猫の肘疾患
Review of Radiographs X線画像の確認
Elbow anatomy and surgical approach 肘関節の解剖と外科的アプローチ
Elbow Dysplasia 肘関節形成不全
Laboratory 1 ‐Elbow mini-arthrotomy, subtotal coronoidectomy, biceps tendon release
実習1‐鈎状突起亜全摘出術、二頭筋腱離断術
DUO, SHO, PAUL, CUE, TER 
   DUO(遠位尺骨骨切り術)、SHO(上腕骨スライディング骨切り術)
   PAUL(近位尺骨外反骨切り術)、CUE(Canine Unicompartmental Elbow) 
   TER(肘関節全置換術)
Elbow Fractures (proximal radius and ulna) 肘(橈尺骨近位)の骨折
Laboratory 1 ‐Elbow Surgery (fracture repair and osteotomy)
実習1‐肘の外科手術(骨折整復術と骨切り術)
Elbow OA and Conservative Treatment 肘の骨関節炎と保存的治療

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

 

 

| tarumioasis2 | 研修セミナー報告 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ページのトップへ