神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 歯科処置(猫) | main | TPLO(前十字靭帯断裂) >>
ビデオトスコープ(耳内視鏡)

外耳炎がなかなか治らず続いているというワンちゃんのビデオオトスコープを使った処置がありました。

 

左耳の奥の方を見てみると…、

↑毛と耳垢が鼓膜手前に堆積しています。

 

 

↓洗浄していくとキレイになりましたが、鼓膜の損傷部位が発見されました(中耳炎)。

 

 

 

↓右耳を見てみると、黄色い耳垢が沢山見つかります。

 

↓洗浄し鼓膜付近まできれいになりました。

 

なかなか治らない外耳炎は実は中耳炎だったりすることがあり、

ビデオオトスコープの処置で判明することも珍しくありません。

 

治らない外耳炎の場合はいちど鼓膜をチェックすることをお勧めします。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | 耳ビデオ内視鏡(ビデオオトスコープ) | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ページのトップへ